低用量ピルを購入するなら通販サイトで/ネット注文によるメリット

アフターピルとの違い

色々な錠剤

避妊薬には低用量ピルだけでなくアフターピルというものもあります。どちらも高い避妊率を誇る避妊薬なのですが、服用方法や使用目的が違うため、しっかり理解したうえで正しく使い分けるようにしましょう。

便利な購入方法

ボールに入った白い錠剤

低用量ピルは産婦人科から処方してもらうこともできますが、それよりも手軽に購入する方法として注目されているのが個人輸入代行サービスです。通販感覚でさまざまな医薬品を注文できますよ。

ネット購入のメリット

瓶からこぼれる様々な薬

医療機関から医薬品を処方してもらうのではなく、通販サイトを使って注文することでさまざまなメリットがあります。みなさんの負担を削減しながら目当ての医薬品を購入できるので、ぜひ利用してみてください。

記事一覧

匙に入った粉薬

「低用量ピルを購入するなら通販サイトで/ネット注文によるメリット」の記事一覧です。

低用量ピルで避妊

散らばる錠剤各種

避妊をして異性と性行為をする場合、多くの人がコンドームを使って妊娠を防いでいるのではないでしょうか。
コンドームはコンビニやドラッグストアでも簡単に購入できる避妊具で、昔から馴染み深いアイテムです。
コンドームの避妊率は高いのですが、確実とは言い切れません。
使用途中に破れる、もしくは外れてしまえば意味がありませんし、きっちりつけていても精液が漏れてしまえば妊娠してしまう可能性があります。
そこで、コンドームよりも避妊率が高いとして注目されているのが低用量ピルです。

低用量ピルは女性が服用することで避妊効果を発揮する避妊薬で、体内から有効成分を吸収するため、効き目は非常に高いです。
残念ながらこちらも100%避妊してくれるとは断言できませんが、コンドームよりも高い避妊率を記録しています。
また、男性が使用するコンドームと違い、女性の意思で避妊できるというのも大きな魅力と言えるでしょう。

低用量ピルは産婦人科などで処方してもらうこともできますが、最近では通販サイトで注文する人も増えています。
医薬品専用の通販サイトが登場したことにより、私たちは医療機関に通うことなく、簡単に医薬品を入手できるようになりました。
通院しないことによるメリットもたくさんあり、たいへん便利なサービスとなっています。
低用量ピルは安心安全かつほぼ確実に避妊してくれるとして、女性にとってはありがたい存在です。
意図しない妊娠をしてしまうと心身への負担は計り知れないものになってしまいますので、低用量ピルを購入してきっちり避妊をしながら性行為を楽しみましょう。